MENU

ペイ・フォワード

「ペイ・フォワード」

2021年10月24日

ペイ・フォワード(Pay it Forward)という言葉があります。「先に向かって支払う」という意味です。この言葉とヨハネ15:12の御言葉「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい」とを結びつけて榎本恵師がこのように書いておられます。「キリスト者にとって最も重要な教えは何かと聞かれたなら、多くの人が「互いに愛し合うこと」と答えるだろう。主イエスは、私があなた方を愛したように、あなた方も私を愛しなさい、とは言われなかった。主の愛を受けた者が、その愛を他の者に渡していくことを教えられた。「ペイ・フォワード可能の王国」という映画があった。ラスベガスに住むアルコール依存症の母と家庭内暴力を振るう父を持つ中学校1年生の少年が、社会科の授業で先生から「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら何をするか」という課題を出され、彼が提案したのは自分が受けた善意や思いやりをその相手に返すのではなく、別の3人に返すという「ペイ・フォワード」という考えだった。そして彼はそれを実践していく。」私たちも、「どうしてそんなことをするの」と聞かれたなら、「私も(主から)そうしてもらったから」と答える者でありたいと願います。