MENU

愛が冷え込まないように

「愛が冷え込まないように」

2020年8月2日

コロナ禍の不安に脅える中、集中豪雨による自然災害が日本を襲いました。ある人が「異常気象による自然災害もコロナ禍も人間が自ら引き起こしたものだ。異常気象の原因は、際限なくエネルギーを消費した結果の温暖化によるものだし、コロナ禍は、本来は食べるべきではない野生動物の肉を消費したことによって起こった。ウィルスが人間を襲ったというより、人間が彼らを巣から引っ張り出したのだ」。この言葉の科学的根拠は検証される必要がありますが、私には説得力をもって迫って来ます。もしこの仮説が正しいとすれば、現在の災いは「自分さえよければ良い、Me First!」という極端な自己中心主義が引き起こしたものとなります。そうであれば、私たちは今、新しい価値基準に生きることが求められています。他者との共存を大切にする価値基準です。暑い夏にもマスクを掛けるのは自分を守ることもありますが、他人に移さないようにするためです。エネルギーの消費も、私たちが少しずつでも我慢すれば、この世の生態系の破壊は食い止められます。主イエスは、終末には「人々の愛が冷める」と言われました。愛を冷やさないことが地球全体の滅亡を防ぐことになるのだと信じます。