MENU

キリストの平和

「キリストの平和」

2018年8月5日

私が属する群の婦人牧師がこのようなことを書いておられます(抜粋)。『キリストの平和、それは教会の本質です。「教会の中にどうしても好きになれない人がいるのですが、どうしたらいいでしょうか」。ある牧師はそう問われ「それこそ私たちが神様に選ばれてここにあるしるしです」と答えたそうです。教会は仲良しの集まりではありません。ただキリストゆえに選ばれ召されたお互いですから、ひとり一人の性格も価値観も異なります。ですから中には合わない人もいるのです。それなのに一つになれるのは頭なるキリストが先んじて存在してくださるからです。教会は頭であるキリストによって一致を得ます。その時、「違い」は「多様性」となって主の栄光のために用いられるのです。キリストの平和とは「違い」を排除して「同じものだけ」になることではなく、キリストの血潮によって敵意が滅ぼされ(エフェソ2:14)、先ず神との和解が与えられることです。その時、気の合わなかった者たちが共に、この方の前にひれ伏し拝みます。それが教会です。』平和聖日のこの日、まず私たちの心の中の隔ての壁を取り除くことから始めようではありませんか。それが平和への第一歩です。