MENU

神様から与えられている武器

「神様から与えられている武器」

2020年5月31日

「ナルニア国物語」の著者C.S.ルイスがこのようなことを言っています。「医者が行うのは、体内の自然の機能を刺激するか、障害を取り除いてやることなのです。われわれは便宜上傷を治すと言いますが、ある意味で、傷はすべて自分で治るのです。死体の傷にどんな薬を塗っても、新しい皮膚ができることはありません。天体を動かす引力と呼ばれる力、それは体を癒す時には生物学的力と呼ばれるのですが、それが、すべての回復を実際に起こす原因なのです。そして、もし神が存在するならば、その力は、直接にしろ、間接的にしろ、神の力なのです。癒される人は皆、神が内なる癒し手として働くことによって、癒されるのです。」今、新型コロナウイルスの治療法が熱心に研究されています。そういう中で、免疫力を高めることの大切さが改めて認識されています。神様は私たちの体に細菌やウイルスと闘うための免疫力を備えて下さっています。そして、私たちの心にもサタンの誘惑と闘うために信仰という武器を与えて下さっています。細菌やウイルスに打ち勝つ体の免疫力とサタンの誘惑に勝利する心の信仰。私たちはこの二つを強めていただけるように神様に祈っていきたいと思います。