MENU

主よ、何のためですか

「主よ、何のためですか」

2020年7月12日

2018年4月に召天された榎本てる子牧師は、召される5日前にこのような言葉を書いておられます。『神様は残酷です。まだやりたいことがいっぱいあります。何でこの時期に…と思う毎日です。でも私の父(榎本保郎牧師)は「何でですか」ではなく「何のためですか」と問え、と言っていました。今の私にはその答えはすぐには見つかりません。でも視点が大切な事は忘れないでいたいと思います。引き続きお祈りください。』私たちも、「神様なぜですか」と問うことが多いと思います。しかしそのような時に、「神様、何のためですか」と問い直すことが出来るなら、その時私たちは、自分中心から神様中心になり、神様の御声を聴こうとしているのではないでしょうか。てる子牧師が言われた「視点が大切だ」ということは、神様中心に生きなさいということではないかと思います。「神様なぜですか」ではなく「何のためですか」と問い直すことが出来る者とならせて頂きたいと思います。ある人が『イエスが「ついてきなさい」と語られるとき、イエスがどこで呼んでおられるのか、あれこれと考えるのはやめなさい』と言っています。これも「なぜですか」という問いを止めた人の言葉です。