一通り外部のパネルが貼られ、内装工事を現在続行中です。特別に中に入ることができました。教会奉仕では労災保険が適応されません。ハシゴを使って戦々恐々2階に上がってみました。本日(9月25日)はエアコン本体が設置され、エアコン全体の最終契約を行いました。

礼拝堂内部の写真です。設計者の三村さんも柱は通常より多く、建物全体の強度は高いと話されていました。写真下は説教台方向から会衆席の様子です。天井は高く讃美の歌声も高らかに響きそうです。柏先生が触れていらっしゃる床は高くなっていて基礎工事土台から床までの厚みが大分あります。

 

写真下の狭い部分はエレベーターで上部にかけて吹き抜けになっていました。

2階部分も部屋割りができていました。写真下はオルガンが設置される部分です。エアコン本体もオルガンに影響のないように当初予定の場所から移動していました。その下の写真は会堂会衆席を2階から見た様子です。広々と礼拝堂が広がって見えました。今年のクリスマスはここで礼拝ですね。

写真下左は1階窓枠です。週報棚はこの窓開口のハンドルが回せるように下に置かれるということで現在週報棚の製品を検討中です。右写真は工事許可証です。