会堂建築委員会は月2回程旧礼拝堂で開きます。建築士の三村さんと様々な話し合いを行い、建材の色、材質など様々な課題を議題として進められています。今日はアドバイザーを交えて話し合いました。会議終了後は建築状況を確認の為見学を行いました。

教会の入り口頭上に掲げられる十字架(写真下)はアクリル板で加工され、LEDで夜間照明が付く予定との説明でした。街頭、入り口照明、掲示板照明などの点灯時間も検討しました。

礼拝の壁は珪藻土風フラットホワイトです(写真左下)入り口タイルは写真右下7677)です。

本日の見学では階段ができていました。しっかりした作りで、年配者の方々にも負担が少なく作られています。

2階のオルガンの位置も確認しました。2階からは礼拝堂の会衆席を上から見渡すことができましす。

1階の礼拝堂の中から2階を見ることができました。窓の外の風景はどうでしょう。