今年は建築中の為、秋のバザーを恵泉教会で行えませんでした。しかし、日本基督教団藤沢教会のご厚意でバザー出店が可能となりました。長机1台程のスペースで、今日は当該教会のバサーに参加させて頂きました。収益も会堂建築の為に献金を全て捧げることができ、バザー委員会のメンバーと教会員ご奉仕の計9名が10時から1時30分までバザーに出店させて頂きました。藤沢教会のバザーでは視覚障害者の方と盲導犬のお話しがあり、私達に視覚障害者の方々がどれほどの困難を抱えていらっしゃるのか、また訓練された「盲導犬」が素晴らしい働きをしているのかを教えて頂きました。(ラブラドールのワンちゃんが飼い主を見る「眼(まなこ)」は愛らしく参加者一同感動でした)同じ信仰をもつ教会との交わりは爽やかで有意義な時間となりました。

藤沢駅南口から5分。会場となった日本基督教団藤沢教会・藤沢みくに幼稚園(写真下)

恵泉教会ブースを長机2程のスペースで参加。新会堂趣意書も掲示。(写真下)

クリスマスリース、クッキー、マドレーヌ、ホワイトボール、バターナッツなど出品(写真下)

礼拝堂一杯に入場者が入りました。クリスマスリースは特に人気でした。(写真下)

手芸品と池田ご夫婦のご協力もありました。視覚障害者の方のスピーチと盲導犬(写真下)