青空をドラえもんブルーと近頃言う人がいます。今日の空はドラえもんの後ろ姿を見ているようでした。今日はオランダライル社のオルガン技師のお2人がオルガン移設の下見を行いました。しばらくは茅ヶ崎駅近くのホテルに宿泊して作業にあたります。正式には25日にパイプオルガンを工事中の新会堂2階に移設する予定です。どのように、オルガンを分解して移動するのかは一大イベントといったところ、実に興味深いです。その過程は後日また報告します。

新会堂の工事状況としては、タイル貼りが始まったところです。細い焼き物のタイルは会堂建築上部より貼っている様子がわかります。壁面全面ですからかなり大変な作業です。

写真左下の細長い部材が壁面に貼るタイル。段ボール詰めされたタイルが山積みされています。

写真下は会堂入口です。上部は明かり取りの三角形のガラスがはめ込まれていました。