白い天井ボードが付き、一部照明も設置されていました。当初の柱、梁が組まれていただけの段階よりも、それぞれの部屋の工事がすすむにつれて部屋の広さを感じます。礼拝堂に椅子が入って漆喰壁ができあがると今以上に広がりでることでしょう。多目的ホールには調理場が隣接していることから、今後様々な集会が可能です。使い勝手が良さそうです。

写真下左は白い天井ボードが張られているところ。一部には組み込みの照明も設置されています。写真下右は入口の礼拝堂との間の下壁です。外のコンクリートの玄関から自動ドアを含む玄関内部も思いのほか広く感じます。

現在安全の為板が張られていますが、写真下左は玄関の吹き抜けです。2階の窓からの陽が入り、1階フロアーへのあかり取りとなります。写真下右は階段下の物置、奥行きもあり玄関収納に役立ちそうです。写真には見えませんが、すでにエレベーター本体が格納されているとのことです。

写真下左は多目的ホールです。調理場が隣接しています。3月上旬に長机14台、椅子80脚が搬入される予定です。

写真下左は2階事務室本棚です。壁に作り付けの棚で多くの本、資料が置けます。写真下右は2階牧師室の同じく壁に作り付けの本棚です。