今日は「網を捨てて従う」と題して「現会堂お別れ礼拝」でした。神様からの「召し」に、私たちが歩けないと思うような時でも主が私たちを担ってくださっています。そのことを信じ、感謝してこれからも歩み続けましょう。この礼拝堂で洗礼を受けた方、結婚された方、悲しいお別れをされた方、悩める時、喜びをの時・・様々な祈りと思いで礼拝が守られてきました。約50年の歳月を共にしてきた礼拝堂ですが、「あふれる恵みと祝福に感謝して」来週からは新たな会堂に移ります。

この場で讃美歌と聖書を読む風景も最後でした。写真下右は受付風景です。

50年前に建築されたこの建物はすでに天に召されている武信兄が建築委員長で東設計事務所が設計された会堂とのことでした。今日は、特に多くの方々がお別れ礼拝に出席されました。

現礼拝堂は明日以降解体工事がはじまります。今日の礼拝後は、有志の方々で荷物の移動が行われました。自称ヘラクレスにアマゾネス・・・沢山の方々が手伝って下さいました。説教台、聖餐台、リードオルガン、重い重い金庫(何も入ってませんが)、冷蔵庫、柏先生の机、図書、資料等々があっと言う間に移動できました。一応、建築審査までの荷物でしたが大変助かりました。感謝です。

平野兄、永原兄皆さん!重い荷物腰を痛めないように!・・・・

礼拝説教台、リードオルガンも無事設置できました。

作業は祈りにはじまり祈りで終わりました。作業最後のご挨拶は新会堂礼拝室でした。