MENU

ルターの祈りーむなしい器

「ルターの祈りーむなしい器」

2021年9月26日

説教で引用するマルティン・ルターの「むなしい器」という祈りを紹介します。宗教改革者らしい立派な祈りと思いきや自分の信仰の小ささを嘆く正直な祈りです。「ごらんください、主よ、満たされる必要のあるむなしい器を。/わたしの主よ、どうかこの器を満たしてください。/わたしの信仰は弱いのです。どうか、強くしてください。/わたしの愛は冷え切っています。/わたしを温め、わたしを熱し、/わたしの愛が隣人に届くようにしてください。/わたしには強く堅固な信仰が欠けています。/ときとして、わたしは疑い、/あなたをひたむきに信頼することができません。/ああ、主よ、どうか助けてください。/わたしの信仰を強め、あなたを信頼させてください。/わたしはあなたのうちに、わたしがもつ宝のすべてを置いています。/わたしは貧しく、あなたは富んでおられ、/貧しい者に対して恵み深くあられる方。/わたしは罪人であり、あなたは正しく、/わたしは罪にまみれ、あなたのうちには義が満ちあふれています。/ですからわたしはあなたとともにいたいのです。/わたしはあなたからいただくばかり、/あなたに差し上げるものはなにひとつありません。アーメン」