MENU

方向転換の恵み

「方向転換の恵み」

2022年1月23日

16日の礼拝に恩師のS先生と奥様のS牧師が出席して下さいました。S先生は北海道大学理学部修士課程を修了され、東北大学工学部・金属材料工学科の研究室にて教授の助手として研究を続けておられましたが、神様からの召命を受けて牧師になられました。その時のことをS先生はこのように記しておられます。「なぜ私が牧師になったのか。研究に行き詰まって教会に逃げたのか。確かに研究は行き詰まっていた。だから答えはイエスである。しかし生意気を言えば、研究に行き詰まったおかげで「神から与えられた生涯」に導かれたのである。これは私にとって何にも換えがたい幸いなことであったと感謝している。」S先生が東京中野のK教会の牧師をされていた時、ホーリネスの群の分裂騒動が起きました。S先生はそのさ中、香港日本語教会へと転任されました。この時も一部の牧師から「逃げた」と批判されました。S先生はその批判を謙虚に受け止めつつも、「逃げたと言われればその通りだろう。しかし私は良い方に逃げたのである」と言われています。良い方に逃げる。それを「方向転換」というのだと思います。神様はそのような方向転換の時を一人一人に用意されておられます。