MENU

便利になることと幸せになること

「便利になることと幸せになること」

2021年10月3日

菅首相の置き土産のようにデジタル庁が発足しました。今、急速にIT化が進み私たちの生活は格段に便利になっています。でもそれに比例して人々は幸せになっているでしょうか。生活していくための苦労は少なくなっているでしょうか。もし科学の進歩に比例して人が幸せになるなら、今の人たちは江戸時代の人たちとは比較にならない程幸せである筈です。これから100年後に生きる人たちは私たちより格段に幸せになっている筈です。科学の進歩は生活を便利にしてくれます。今、殆どの人はスマホやパソコンがないと生きていけないと思っています。しかしスマホやパソコンが私たちに本当の幸せをもたらせてくれるでしょうか。スマホが普及して世の中から不幸が減ったでしょうか。私たちの悩みや苦しみは減っていません。私たちが本当に幸せかどうかを決めるものは世の中の変化の中にあっても決して変わらないものです。教会はその決して変わらないものを探し求めます。聖書は決して変わらないものを指し示します。主イエスは決して変わらない幸せを与えて下さるお方です。スマホを忘れてうろたえる私たちですが、主イエスを忘れても平気でいる者にならないようにしたいものです。