MENU

あなたも同じようにしなさい

「あなたも同じようにしなさい」

2021年10月31日

先週書いたペイ・フォワードという言葉の実例を紹介します。小塩節先生がICUの専任講師をしていた若い頃、ご長男が長く入院され経済的に非常に困窮されました。その時あるスイス人の教授が自分の給料袋をそのまま差し出して「このお金であなたをお助けしたい」と言ったそうです。当時の外国人の教師の給料は日本人の10倍でした。小塩先生は深く感謝して受け取られ「本当にありがとうございました。ご厚意は忘れません」と言いました。すると彼は大きな声で「日本人はダンケを言い過ぎる。いま直ぐ、ここでのことは忘れてくれ」と言ったのです。小塩先生が「いえ、私は生涯忘れません」と言うと、彼は「僕の顔を見る度にありがとうと言うつもりなのか。だったら、その金を返してもらう」と言ったのです。びっくりしている小塩先生に彼は続けて言いました。「但し、私に返すのではない。将来、今のあなたと同じような状況の友人に出会った時、その人たちに今日の恩義を返してあげてくれ。」そう言ってスイス人の教授は部屋を出て行ったそうです。これは主イエスが「善きサマリア人の譬え」で「行って、あなたも同じようにしなさい」と言われたことと同じではないでしょうか。