MENU

スタンドバイミー

「スタンドバイミー」

2021年11月21日

2回に亘って「寄り添う」ことについて書きましたが「寄り添って下さい」と願う歌があります。「スタンドバイミー」という曲です。同名の映画の主題歌になったため映画によってこの曲を知った方が多いと思いますが、実は曲の方が先に作られ、映画がその曲と題名を使用したのだそうです。知られているのはベン・E・キングが作った曲ですが、実はこの曲は、もともとは讃美歌だったのです。元の曲はメシジスト教会のチャールズ・A・ティンドレー牧師が作ったゴスペルなのです。ティンドレー牧師が作った曲は「人生に大風が吹き荒れる時/そばにいてください。荒海を渡る舟のように、この世に翻弄される時/汝、風も水も統べ治める方よ/そばにいてください」と歌っています。そばにいて欲しい対象は主イエスです。一方ベン・E・キング版では、そばにいて欲しい対象は恋人です。襲いかかる人生の困難の時、最後に「そばにいて欲しい」と願う方は誰でしょうか。ゴスペル版の最後は「おお汝、谷間の百合よ/そばにいてください」と歌っています。悲しみに打ちひしがれた時も、谷間の百合のように慰めてくださる主イエスに「そばにいて欲しい」と願ってみては如何でしょうか。