MENU

ドクターX

「ドクターX」

2021年12月5日

アドベント第2週に入りました。これからもクランツのローソクの火を一本ずつ増やしてクリスマスを待ち望みます。クリスマスのことを「Ⅹmas」と表記することがあります。このⅩはキリストのギリシア語「クリストス」のスペル「Χριστος」の頭文字を意味していてⅩ一字でキリストを表しています。ですからX’masと「’」を付けるのは誤りなのです。ギリシア語のスペルの最初の二文字Ⅹ(キー)とP(ロー)を組み合わせた記号☧ (キーロー)は、イエス・キリストの象徴とされていて教会などでよく見られます。ジョークが大好きなO牧師は、Ⅹがキリストを表していることから、テレビの人気番組「ドクターⅩ」をもじって、真実のドクターⅩは主イエスだと言っています。主イエスというドクターⅩは、信頼して身を委ねる人を必ず救ってくれるお方だからだと言うのです。ドクターⅩの口癖「私、失敗しないので」は、信じるに足る言葉だと言うのです。確かに、主イエスというドクターⅩは、「私、失敗しないので」という言葉の通り、どんな人でも信じて身を委ねるなら、必ず救ってくださるお方です。そのお方がお生まれになられたクリスマスをご一緒に待ち望みましょう。