MENU

「新型コロナウイルス感染症への対応について―改訂版」

世界中で新型コロナウイルス感染症の流行が拡大しています。この大きな試練に対応するために、茅ヶ崎恵泉教会では、3月22日より終息の目途がつくまで、次のように対応していきます。

【茅ヶ崎恵泉教会における対応(改訂版)】

  1. まことに残念ですが、礼拝以外のすべての集会を、終息するまで原則として中止します。(祈祷会もお休みします)。礼拝を守ることは教会の生命線ですので礼拝は中止しません。日本の教会は、戦時中、軍部の強い圧迫にもかかわらず、礼拝だけは必死に守り貫いてきました。私たちも、教団本部からの中止の指示、もしくは行政府からの外出禁止令や集会禁止令が出ない限り礼拝は続けたいと願っています。
  2. 礼拝は時間を短縮して行います。そのため礼拝式次第を変更します。聖餐式は控えます。礼拝前の賛美練習も行いません。
  3. 37.5度以上の熱のある方、咳、倦怠感、気管支障害のある方は、無理をせず、礼拝出席を控えていただくようにお願いします。大事を取って礼拝を休むことに、後ろめたさを感じられる必要はありません。
  4. 出席できない時は、教会のホームページに、礼拝の聖書箇所、讃美歌、説教の全文が掲載されていますので、それらを用いてご自宅で礼拝をささげてください。
  5. 礼拝に出席される際はマスク着用をお勧めします。教会に着いたら、先ず入り口にある消毒液で手指の消毒をするか、洗面所の薬用ハンドソープで手洗いをしてから受付をしてください。会堂は換気を十分に取りますので温かくして礼拝をお守りください。着席は間隔を空けて、一人置きにお座りください。
  6. 聖書・讃美歌の貸し出しは行わず、代わってプリントを用意します。教会からの飲食の提供は中止します。また、握手はお控えください。
  7. キッズチャーチも他の集会に合わせてお休みします。再開についてはホームページなどで連絡します。
  8. 有志の方々が礼拝堂の消毒をしてくださっています。ご労に感謝します。
  9. 葬儀などは状況に応じてその都度検討していきます。

教会の大切な業を、このように制限しなければならないことは大きな痛みであり、苦渋の決断です。教会員一同で、この痛みを分かち合い、担い合ってまいりましょう。このような時こそ、災いの中にも働いておられる主の慈しみの御手にすがり、御言葉に一層堅く立ち、祈りを深めていきたいと願わされます。
感染された方々の回復と、有効な治療薬の開発のために、また流行の早期終息のために祈りましょう。感染症対策のために労している人々のためにも祈ってまいりましょう。
どうか主が、私たちを憐れんで下さいますように。
『主はこの国のために祈りにこたえられ、イスラエルに下った疫病はやんだ。』(サムエル記下24:25)

2020年3月15日
茅ヶ崎恵泉教会役員会

あなたは愛されるために生まれました。茅ヶ崎恵泉教会 牧師:柏明史
恵みの泉
『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ書 43章4節)

これは、天地を造られ、そしてあなたをも造られた神様が、聖書を通してあなたに語っておられる言葉です。神様は、あなたを愛するために造られました。あなたは神様に愛されています。あなたは、決して一人ではありません。

たとえ、あなたが気づかれていなくても、神様は、いつもあなたと共にいてくださっています。聖書には、そのことが書かれています。聖書は、神様からあなたへのラブレターなのです。
日曜日の朝10時15分からささげられる礼拝では、その聖書が読まれ、讃美歌を共に歌い、祈りをささげます。

どうぞ、あなたも礼拝に出席してみてください。そして、あなたのことを両手を広げて待っておられる、神様のぬくもりに浸ってみてください。心からお待ちしています。

また、職場や、ご家庭や、学校における様々な問題でお悩みの方も、お気軽にご相談ください。
神様の導きを頂けますように、ご一緒に祈らせていただきます。

次主日礼拝

2020年4月5日 10時15分より

説教
「神を見る清さを慕い求めよう」牧師 柏 明史
聖書
マタイによる福音書 5:8
讃美歌
303番

更新情報

2020年3月29日
恵みの泉」、「過去の礼拝説教」を更新しました。
2020年3月22日
恵みの泉」、「過去の礼拝説教」を更新しました。
2020年3月15日
恵みの泉」を更新しました。

新会堂建築ブログ はじめました!

2020年04月03日 外構工事が進められています&吹き抜けフェンスカバー
会堂の工事が終了し、すでに礼拝は新しい環境で行っています。先日は、茅ヶ崎教会の牧師館隣接地を購入。購・・・続きを読む

教会へのアクセス