MENU

主日礼拝ライブ配信

2020年4月7日

新型コロナウイルス感染症拡大の中での礼拝の持ち方についてのお願い

茅ヶ崎恵泉教会役員会

主の聖名を賛美いたします。
新型コロナウイルス感染症の拡大は収まる気配がありません。遂に、神奈川県にも緊急事態宣言が出されました。できる限り自宅に留まるようにと要請されています。
このような中、役員会では、終息の目途が着くまで、会堂に集まってご一緒に礼拝を献げることを断念する、という苦渋の決断をいたしました。
「私は主を礼拝するためには疫病をも恐れない」という確かな信仰を持っていても、会堂に集まることで、知らない内に他人を感染させてしまう恐れがあるためです。
もしそういうことが起きた場合、教会は地域や近隣の方々に不安や恐れを与えることになり、不本意にも主の聖名を汚すことになりかねません。それでは証しとはなりません。
主の日に共に集まって礼拝をささげることは教会生活の基本であり、代々の教会が命を懸けて守ってきたことです。それができないことは、まさに断腸の思いです。
しかし、教会が主日礼拝を献げないということはありません。たとえ、会堂に集うことがなくても、これからも教会は主日礼拝を何よりも大切にしていきます。
会堂では、牧師と奏楽者とネット配信の奉仕者とで礼拝を献げますが、皆様はそれぞれの場で主日礼拝を守ってください。そのために、週報と説教原稿を事前に郵送させていただきます。また会堂における礼拝の模様を、YouTubeを利用してライブ配信いたします。
教会のホームページからYouTubeにアクセスできるようになっています。
また、ご自宅で主日礼拝を守るための手引きを、以下に記しました。それを用いて、各ご家庭にて、恵み豊かな主日礼拝が献げられますようにお祈りいたします。
どうか主が、私たちを憐れんでくださり、この苦難の時を通して、私たちの信仰がさらに高められますように。そして感染症が収まり、共に集まって礼拝をささげる日が、一日も早く来ますように、共に祈ってまいりましょう。このような時こそ、御言葉により一層堅く立ち、主を確かに見上げ、希望を失わずに、祈りを深めてまいりましょう。

『神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。』(コリントの信徒への手紙一10:13b)

『民よ、どのような時にも神に信頼し/御前に心を注ぎ出せ。神はわたしたちの避けどころ。』(詩編62:9)

『主はこの国のために祈りにこたえられ、イスラエルに下った疫病はやんだ。』(サムエル記下24:25b)

■家庭での主日礼拝の手引き

10:15からの会堂における礼拝に合わせて、心を鎮め主の御前にぬかずきましょう。
未信者の家族に十分に配慮しつつ、家族の救いを祈り願いつつ礼拝を献げましょう。届けられた週報に基づいて礼拝を進めてください。

  • 10:15 前奏の音色を心の内に聴きながら黙祷しましょう。
  • 【開会の祈り】神様がこの礼拝をお導きくださることを求めて、短く開会の祈りをささげましょう。
  • 【頌栄】讃美歌24番を賛美しましょう。
  • 【聖書】週報に記載されたその日の聖書箇所を読みましょう。できれば声を出して読みましょう。
  • 【祈り】これから神様が語って下さる御言葉を心を開いて聴けますように祈りましょう。家族のため、隣人のため、教会員のため、日本の人々のため、世界の人々のために、感染症から守られますように祈りましょう。今、病に苦しんでいる方々が、早く癒されますように祈りましょう。治療に当たられている医療関係者のために祈りましょう。 そして神様が、この感染症を一日も早く終息させてくださり、再び会堂にて礼拝することができますように祈りましょう。 それぞれが今、心にかけている心配や不安を、神様が最善へと導いて下さることを祈りましょう。 そして、どんな時も、共にいて下さり、慈しみを注いでくださる神様に感謝の祈りをささげましょう。
  • 【説教】同封の説教原稿を読むか、YouTubeで配信される説教を聴きましょう。
  • 【讃美歌】週報に記載されている説教後の讃美歌を賛美しましょう。
  • 【報告】週報記載事項を読み教会の歩みのために祈りましょう。
  • 【献金】献金をささげましょう。会堂での礼拝再開後、まとめてお届けください。
  • 【主の祈り】主の祈りをささげましょう。できれば声に出して祈りましょう。
  • 【頌栄】讃美歌27番を賛美しましょう。
  • 【祝祷】祝祷に代えて旧約聖書と新約聖書にある代表的な祝福の言葉を読みましょう。
    • 旧約聖書 民数記6章24節~26節 『主があなたを祝福し、あなたを守られるように。主が御顔を向けてあなたを照らし/あなたに恵みを与えられるように。主が御顔をあなたに向けて/あなたに平安を賜るように。』
    • 新約聖書 コリントの信徒への手紙二13章13節 『主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、あなたがた一同と共にあるように。』
  • 後奏の音色を心の内に聴きながら礼拝への感謝の黙祷をささげましょう。

どうか皆様方の家庭礼拝が恵みと祝福に満ちたものでありますようにお祈りいたします。

礼拝に出席できなくても、それぞれの場で礼拝を守れるようYouTubeで礼拝のライブ配信を行っています。右の画像をクリックするとYouTubeの動画が見られます。
過去のライブ配信も見られますのでぜひチャンネル登録してください。以下のリンクをクリックすると再生リストのページにジャンプします。

茅ヶ崎恵泉教会 主日礼拝配信チャンネル

※技術的なトラブルやサーバーの状況により、配信や録画ができない場合があります。ご容赦ください。

あなたは愛されるために生まれました。茅ヶ崎恵泉教会 牧師:柏明史
恵みの泉
『わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。』(イザヤ書 43章4節)

これは、天地を造られ、そしてあなたをも造られた神様が、聖書を通してあなたに語っておられる言葉です。神様は、あなたを愛するために造られました。あなたは神様に愛されています。あなたは、決して一人ではありません。

たとえ、あなたが気づかれていなくても、神様は、いつもあなたと共にいてくださっています。聖書には、そのことが書かれています。聖書は、神様からあなたへのラブレターなのです。
日曜日の朝10時15分からささげられる礼拝では、その聖書が読まれ、讃美歌を共に歌い、祈りをささげます。

どうぞ、あなたも礼拝に出席してみてください。そして、あなたのことを両手を広げて待っておられる、神様のぬくもりに浸ってみてください。心からお待ちしています。

また、職場や、ご家庭や、学校における様々な問題でお悩みの方も、お気軽にご相談ください。
神様の導きを頂けますように、ご一緒に祈らせていただきます。

次主日礼拝

2020年6月7日 10時15分より

説教
「自分の言葉に責任を持とう」牧師 柏 明史
聖書
讃美歌
510番

更新情報

2020年5月31日
キッズ・チャーチ「おうちで礼拝(6月6日)をささげましょう。」を掲載しました。
2020年5月31日
恵みの泉」、「過去の礼拝説教」を更新しました。
2020年5月24日
キッズ・チャーチ「おうちで礼拝(5月30日)をささげましょう。」を掲載しました。

新会堂建築ブログ はじめました!

2020年05月29日 花壇整備、天国からも見て下さっています。きっと・・・
新会堂建設で課題だった花壇整備が整いました。駐車場のアスファルトに続き造園家の三井宣太郞さんによる素・・・続きを読む

教会へのアクセス